ご挨拶

ごあいさつ

社会福祉法人浴風会は、令和7(2025)年1月15日に創立100周年を迎えます。

当法人の歴史を振り返ると、戦前の高齢者養護を中心とした財団法人から、戦後の高齢者福祉の社会福祉法人へと転換し、そして、21世紀の高齢者医療・介護・福祉のセンター・オブ・センターズ(the center of centers)に向けて、さらなる進化を遂げようとしています。

現在の事業は、(1)老人福祉 (2)介護保険 (3)病院・老健 (4)認知症介護研究・研修 (5)地域サービス (6)国際交流の6分野で、1日ご利用者約2,300名、スタッフ約860名(常勤換算)、年間事業費約80億円という我が国屈指の社会福祉法人となっています。さらに地域住民の福祉ニーズに積極的に応えるべく、在宅医療・在宅介護・訪問リハビリなどを推進させ、地域包括ケアの充実により地域共生社会の構築をすすめてまいります。

創立100周年に向けて、「地域と共に未来を拓く」浴風会を目指してこれからも職員一同一丸となって、頑張ってまいりたいと存じます。

皆様の一層のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

理事長 京極 髙宣理事長 京極 髙宣

基本理念

  1. 地域との協働と社会貢献
  2. 利用者中心のサービスの提供
  3. 専門職の連携を活かした職場づくり
  4. 着実な事業実施のための経営基盤づくり

6つの信条

  1. わたくしたちは、地域との信頼関係を大切にして、ニーズの把握に努め、積極的な社会貢献を行い、地域福祉の推進に努めます。
  2. わたくしたちは、利用者の人格と個性を尊重し、利用者中心のサービスの提供に努めます。
  3. わたくしたちは、各種法令を遵守し、個人情報の保護に努め、医療、介護、福祉の円滑な推進を図ります。
  4. わたくしたちは、医療、介護、福祉の専門職として各種研修に参加し、かつ自己研鑽に励みます。
  5. わたくしたちは、医療、介護、福祉の専門職として相互に尊重し合い、緊密に連携しつつ、働きやすい職場づくりの実現に努めます。
  6. わたくしたちは、常にコスト意識を持って効率的に事業を進め、法人の持続的な成長を可能とする経営基盤づくりに努めます。