軽費老人ホームA型浴風会松風園

浴風会松風園は、昭和37(1962)年に定員45名で事業開始した、軽費老人ホーム(A型)の施設です。昭和39(1964)年に55名増員、昭和54(1979)年には有料老人ホーム黒光園を吸収合併して125名定員となり、昭和59(1984)年4月には現在の建物に全面改装、3棟合わせて200名にお住まいいただける施設として、老人福祉法の定めのもとで運営しています。

養護老人ホーム

特徴1

特徴1の写真

自立した生活をサポート自立した日常生活を営める方のための施設です。居室のほか、共有部として食堂、浴室、洗濯室、医務室などがあり、職員が生活のサポートをいたします。

特徴2

特徴2の写真

心身両面の健康維持のために自立した生活を長く楽しんでいただくため、余暇やクラブ活動のほか、心身両面の健康維持に向けた機能訓練や文化プログラムに自由に参加していただけます。

特徴3

特徴3の写真

馴染みの地域との
つながりを大切に
外出、外泊や面会は自由に行えます(安全上、届出・門限があります)。これまでのくらしや地域との接点を保ちながら、安心して生活していただけます。

施設長からのメッセージ

自立生活を支えて半世紀、これからも。

高齢になり生活が不安、でも自立した生活を続けたい…、浴風会松風園は半世紀以上にわたり、そうした方の生活を支援してきました。社会構造の変化や高齢化の進展等に伴い、開設当初と現在を比べると皆様のニーズも変化してきてはおりますが、個人の尊厳や自由を大切に、その人らしい自立生活を少しでも長くお送りいただく、サポートをするという目的に変化はありません。
今後とも「松風園に来てよかった」と感じていただける施設を目指して、家族・保証人の方や介護保険事業者の方のご支援をいただきながら、スタッフが一丸となって努力を重ねてまいります。

施設長 村上 和夫

施設長 村上 和夫

施設概要

定員
200名
部屋数
176室(うち2人部屋24室)
設立
昭和37(1962)年7月
現施設建設
昭和59(1984)年

情報公開

構内案内図

構内案内図

東門を入ると正面が松風園です。浴風会の北東の角に位置します。

ご利用案内

ご利用いただける方

必要な利用料金を負担することができる杉並区又は東京都内に居住している、原則として年齢60歳以上の日常生活に支障のない健康な方。

入居のご案内

ご入居までの流れ

まず予約制の説明会にご参加いただき、ご提供するサービスにご納得いただければお申し込みください。電話 03-3334-5062(松風園)までご連絡ください。

よくあるご質問

介護保険サービスを利用していますが入居できますか。
自立型の施設のため入居時に要介護の認定がある方はご利用いただけません。要支援の方はご相談ください。
入居申し込みできるのは何歳からですか。
60歳以上の方にお申込みいただけます。ご夫婦の場合はどちらかが60歳以上であればお申込みいただけます。
部屋の間取りはどうなっていますか。
一人部屋は和室6畳にミニキッチンとトイレ、押入、板の間がある19.6平米です。二人部屋はこれに和室4.5畳が加わり26.1平米です。
利用料はいくらですか。
応能負担であり東京都が定める基準に基づいて年1回利用料を定めています。詳しくお知りになりたい方は入居説明会でお尋ねください。
すぐに入居したいのですが。
入居をお待ちいただいている方が数百人いらっしゃるので、数年間お待ちいただくことがほとんどです。お急ぎの場合は地域の社会福祉協議会等にご相談ください。

お問い合わせ先

お問い合わせ先

お気軽にご連絡ください。
電話:03-3334-5062
FAX:03-3334-5061
電話でのご相談:月~土 9:00~17:00
メール:shoufuuen@yokufuukai.or.jp